09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

頑固者を納得させる方法が知りたい

2010/10/05
え~、なんともしょうもない話ですが書いておこうと思います。


昨日、かーくんがちょっと得意そうな顔をして

「いちたすいちはいくつかしってる?」

と聞いてきました。


「2だよ」

と、こたえると

「ぶっぶ~。1だよ~」(かなりルンルンな様子)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


-----------------------------------------------------------------------

こういう場合、親としては2通りにパターンがあるのではないかと思います。

1)まあまだ小さいから「1」ってことにしておくか タイプ

2)小さくとも間違いは間違いだときっちり教える タイプ

-----------------------------------------------------------------------

かーちゃんは2)タイプです。

ので、そのあとは、

「ちがうっ!2なのっ!!」(ちょっと声が大きくなる)

「1だも~ん!!」(だって、そうなんだもん!!的な反応をするかーくん)

「2なんですっ!!!」(こうなったら無理やりでも納得させちゃる)

「1、1なんだも~んっ!!!」(負けじと半べそになりつつも大声でこたえるかーくん)

「2っ!!」「1っ!!」「2っ!!」「1っ!!」「2っ!!」「1っ!!」。。。。プライスレス。。。。じゃなくて、エンドレスモード突入。。。。



すると、それを冷ややかな目でみていたふーちゃんがにこやかに一言。

「かーくん、おねーちゃんの手を見てごらん。右手に1本、左手に1本。これを一緒にしたら、何本かな?」


それを見たかーくんは、

「いっぽんっ!!!!!!!!」(5歳児の意地?)



。。。。そして三つ巴バトルに突入。。。


これってプチ反抗期なのかしらねえ?。。。いや~、、、理屈の通らない5歳児を納得させるのって至難の業ですなあ。。。


関連記事
スポンサーサイト
12:51  日常の出来事 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます♪

ムスコ君っ!!
キミはうちの子じゃないか??(笑)
と思うくらいうちとおんなじ光景です。
ちなみに私も2)タイプなので、
プライスレスエンドレスモードをエブリディ...
お姉ちゃんのナイスアシストも泣けますね。
うちは食べ物(クッキーとか)で納得させた記憶があります。
やっぱり食べ物は強いです♪
Re: No title
どうもですっ!!同じですか!!わ~い。

食べ物で釣る、確かに~。。。あれこれ言っても全然ダメですもんね~。。。余計ややこしくなるだけで(笑)。
その方が平和な解決が望めそうだわ~。

それにしても、今日もそっと聞いてみたら「いちっ」って言ってますよ~。。。
No title
ぷぷぷっ、なんともほほえましい(≧m≦)
ちなみに私は2・3回は正解を教え、
その後はほっとくという、なんとも適当なタイプ。。。

「粘土のかたまり2つを一緒にしたらどうなる?」
という、泥沼な例えはやめましょう~←しないって(笑)

子供の頭の中はどうなってるんでしょうねぇ
見てみたいような、見ない方がいいような…

Re: No title
> ぷぷぷっ、なんともほほえましい(≧m≦)
> ちなみに私は2・3回は正解を教え、
> その後はほっとくという、なんとも適当なタイプ。。。

私もほっときたいんですけどね~、、、そうするとうちの子たちって本気でそれが正しいって思い込むんですよね~(単純。。。)。そして、後日「だって、おかーさんがそれでいいっていったもんっ!!」とか言い出して、またバトルになっちゃうんですよね~(笑)。

> 「粘土のかたまり2つを一緒にしたらどうなる?」
> という、泥沼な例えはやめましょう~←しないって(笑)

あはは。やってみたいかも。どういう反応するかなあ~。
私もかーくんの頭の中を見てみたいですね~(多分、電車しか入ってないだろうと思われますが。。。)
まったくやれやれです。。。
No title
そうそう、こういうのってあるよね!
でも見方を変えたらこういう考え方って
頭のやわらかい子にしか出来ないのよね、って思うと
目指せ!ノーベル賞^^とか思ってしまうの。
粘土の塊…なんてホントそうだもの。
がんばれ、かーくん!!!!君には才能がたくさんあるんだぁっ♪
Re: No title
おはずかしい話をどうもです~。

実は続きがありまして、後日今度は優しく諭しましたら、なんといきなり10までの足し算ができるようになりました。ほんと、子どもの頭って不思議ですね~。もうあまりの早業に笑っちゃいますです。
こうやっていろんなことに興味をもって、間違って、わかって、、、を繰り返していくんですかね~。
。。。どうせなら、もう少し頑固じゃなくなるといいんだけど。。。

あと、ノーベル賞!!すっごいうれしいですね~。同じ日本人として、やったあ~!!ってかんじですね~。これからもガンガンこういう人たちがでてきてほしいなあ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。