09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

久しぶりの読み聞かせ

2011/11/01
今回は5年生を担当しました(なんとなく高学年専門になってきたような気がする。。。)。
選んだ本はこちら↓

yomikikase.jpg

『くものすおやぶん とりものちょう』 作・絵)秋山 あゆ子
『としょかんライオン』 作)ミシェル・ヌードセン 絵)ケビン・ホークス 訳)福本友美子

子ども達の反応は、、、まあ高学年なので、思いっきり笑ったりってことはなかったけど、しっかり聞いてくれましたです(とっても、2,3人はそっぽむいてたけどね(笑))


『くものすおやぶん とりものちょう』は、クモの親分がお菓子屋の蔵からお菓子を盗もうとする「姿が見えない盗人」を捕まえるために奔走するというお話。

まず、絵がなんかかわゆいです。とても丁寧に描かれているし、とある仕掛け(うふふ)もあったりするので、子ども達は一生懸命見てくれました(笑)。

ぶっちゃけ、お話自体はそんなに盛り上がる内容。。。ではないけれども、かわいい虫たちがたくさんでてくる時代劇の絵本って珍しいと思うので、今回選んでみました。


『としょかんライオン』は、早口でも15分くらいかかってしまうというなが~いお話。。。高学年ならではのセレクトです。

ある日図書館にライオンがやってきて、、、という奇抜な出だしからはじまるのですが、内容は全然奇抜じゃないです。
かーちゃん的には、こういうお話大好物っす。読み終わったあと、なんともほんわかとした気持ちにさせてくれます。


ということで、来週も頑張るぞお~。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
15:47  図書ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。