09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

剣道の袴を修理してみる

2013/05/13
久しぶりの剣道ネタです。

袴の背板(?)の角が破れて中の板が見えている、ということで、とーちゃんから修理依頼を受けました(笑)。

修理方法としましては。。。

1.ざっくりとまつり縫いしてある、背板の裏部分をほどく(下の画像のところ)。

DSC_9767.jpg

2.板(プラ板?)をはずして、穴のあいているところに、中からハギレを合わせる。
(ハギレは、いつもお世話になっている防具屋さんにもらってきた(笑))

3.板をぎゅ~っと中に入れ込みつつ、再びまつり縫いでとじる。

4.穴のあいたところを、新しい布にまつり縫いで止めつける(これ以上広がらないように)。

DSC_9762.jpg  DSC_9763.jpg
(修理終了~。これでまた当分がんばってください)

。。。というか、今頃手が青~くなってることに気がついたあ~。。。

応援してください。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
20:57  剣道 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。